• 感覚ピエロ

    YUMESHIMA STAGEの2日間を締めくくる、感エロ主催の最後のバカ騒ぎ!

    8/5 SUNYUMESHIMA STAGE
    「まだまだ遊び足りないってヤツ、どれだけまだ残ってる? 渾身のJ-POP/ROCKを持ってきました!」(vo&g・横山)とAKB48の『大声ダイヤモンド』をやってのけたリハーサルから(笑)、会場を大いに沸かせた感覚ピエロが、ついにYUMESHIMA STAGEの大トリのステージへ! 影アナで流れるオープニングのMCからショーアップ感満載で、SEからそのままシームレスに『CHALLENGER』へと突入、「今日を楽しみに毎…
    [続きを読む]
  • ビッケブランカ

    夕暮れのYUMESHIMA STAGEに挑む! ビッケブランカの全力ステージ

    8/5 SUNYUMESHIMA STAGE
    出番前にエレファントカシマシ、後ろにはUVERworldが控えるというベテラン勢に挟まれ、YUMESHIMA STAGEに登場するのは、今年で2連続出演となるビッケブランカだ。ステージは違うと言えど並の心臓の持ち主では尻込みするであろうこのニクい運命のシチュエーションに、ビッケブランカは彼自身も絶大な信頼を寄せるビッケブランカバンドの面々と総力戦を仕掛ける。センターに立った彼は、差し込む夕陽に目を細めながら会場を見渡し、陽気な…
    [続きを読む]
  • LAID BACK OCEAN

    このままでは終われない…! LAID BACK OCEANの執念と音楽の奇跡

    8/5 SUNYUMESHIMA STAGE
    舞台には謎のマネキン、そして便器!?(笑) そんな独特のシチュエーションとSYUTO(p)のピアノの調べに耳を奪われていると、いつの間にかYAFUMI(vo)がステージ前のバリケード上を傘をさし綱渡り! そこで『ぬけがらの詩』を歌い上げるという、劇的なオープニングで幕を開けたLAID BACK OCEANのライブ。だが、いざSEIJI(ds)の強烈なビートがYUMESHIMA STAGEに響き渡ったかと思えば、ここで突然の機材…
    [続きを読む]
  • LONGMAN

    おかえり、LONGMAN! 3人が誓う再スタートに最上級の祝辞を

    8/5 SUNYUMESHIMA STAGE
    体感温度が40°を超えた昼下がり。容赦なく照りつける太陽に体力をじりじりと削られる中、YUMESHIMA STAGE前にはこれから登場する主人公たちを待ちわびるオーディエンスが集まる。SEをバックに強烈な日差しを跳ね返しながら飛び出てきたのは、四国・愛媛発の男女ツインボーカルメロディックパンクバンド、LONGMAN。ベースヴォーカルを務めるさわの喉の不調によるライブ活動一時休止から約1年、彼らは再びステージの上に戻ってきたのだ…
    [続きを読む]